検索
  • Atsushi Yokota

書道 芸術祭さいたまトリエンナーレ


筆で「龍」と書きました。

力強く、昇り竜のように

芸術祭さいたまトリエンナーレが

大成功になるように!!

そんな思いを込め、揮毫したわけです。

この写真は、 岡山県在住で、さいたまトリエンナーレのアーティスト川埜龍三さん。

その彼が、トリエンナーレの作品作りのために、撮影ロケをしました。

さいたま市の別所沼でサイの埴輪の角が、発見され発掘する作業のエキストラをしてきました。

左)さいたまトレエンナーレのアーティスト 

川埜龍三さん (日本の現代美術家。神戸市出身。)

作品集

「RYUZO三ARTBOOK1994~2003」(2005年)

「La vida y muerte de la Gran mama」(2007年)

「ビエンナーレ大作戦」(2009年)

右)横田龍堂


川埜龍三さんと横田龍堂 からの 龍×龍  

 彼のどんどん湧く創作意欲と、行動力にあやかりたいです。

 間違いなく、今岩槻に展示されています、彼の作品は一見の価値があります。


さいたま市の憩いの公園、別所沼の川埜龍三さんの発掘後の集合写真

芸術祭さいたまトリエンナーレ

テーマ:未来の発見!

会期:2016年9月24日(土)~12月11日(日)[79日間] ※定休日=水曜(ただし11月23日(水・祝)は開場、翌11月24日(木)は閉場)

主な開催エリア:

(1)与野本町駅~大宮駅周辺 (2)武蔵浦和駅~中浦和駅周辺 (3)岩槻駅周辺 *会期中は、主要エリアのほか、市内各地で各種アートイベントを実施


#川埜龍三 #さいたまトリエンナーレ #埼玉県 #芸術祭 #横田龍堂 #書道

0回の閲覧

Copyright (C) 2018 YOKOTA RYUDO. All Rights Reserved.