Copyright (C) 2018 YOKOTA RYUDO. All Rights Reserved.

検索
  • Atsushi Yokota

パフォーマンス 水墨画ueen



水墨ueen - 全国平成水墨画協会によるパフォーマンス》

桜も散り始めましたね。素晴らしい陽気の中、池袋の東京芸術劇にて、水墨画の20分1本勝負のパフォーマンスがお披露目されました。広い会場で、人前でぶっつけ本番のパフォーマンスは迫力あり、どうやって描いてるかを見れるチャンスでした。

動きが早いから撮影も難しいですよ。嘘です。スポーツと違いますから、それほどスピードはないですが、シャッターチャンスは難しいです。


水墨ueenとは、全国平成水墨画協会の墨千会主宰 千葉 玄象先生に発案で、2015年6月、全国平成水墨画協会に在籍するアーティストが、ライブパフォーマンスを行うグループとして結成したものです。


2016年年10月の埼玉県立近代美術館の水墨ueenの写真が上の内容になってます。

墨一色の世界は、現代のように多色で、色が混乱してる中では、潔くもありカッコ良い世界でもあります。

水墨画(すいぼくが)とは、「墨」一色で表現される絵画で、墨線だけでなく、墨を面的に使用し、暈かしで濃淡・明暗を表す。墨絵(すみえ)とも言う。

中国で唐代後半に山水画の技法として成立し、宋代には、文人官僚の余技としての、四君子(梅兰竹菊)の水墨画が行われた。また、禅宗の普及に伴い、禅宗的故事人物画が水墨で制作された。明代には花卉、果物、野菜、魚などを描く水墨雑画も描かれた。

日本には鎌倉時代に禅とともに伝わった。日本に伝わった絵画は、『達磨図』・『瓢鮎図』などのように禅の思想を表すものであったが、徐々に変化を遂げ、「山水画」も書かれるようになった - wikipediaより

#水墨ueen #パフォーマンス #芸術 #アーティスト

27回の閲覧