Copyright (C) 2018 YOKOTA RYUDO. All Rights Reserved.

検索
  • Atsushi Yokota

金沢の名所を巡り、伝統文化を視察する旅


【懐華樓】 1820年建築の金沢の東茶屋街、 その中で歴史と由緒正しい茶屋。 石畳で歴史ある建物の中にあり、 昼は一般公開、夜は一見さんお断り。 昼に伸び伸び貸切みたいに出来て幸せ、贅沢な雰囲気でした。

・ 色が赤だから、艶がありレッドカーペット風で美しく、伝統的な芸術が落ち着きます。 ・ 金の畳、金のくずきり、金のそうめん。金に包まれた空間。金のそうめんは、かき氷が来てしまったかと思ったら、かき氷の下にそうめんがあり、今までで感じたことない盛り付け方。正直、このそうめんは、今までで1番美味しく、演出だけでなく、素材も厳選しているのは、ハッキリ分かる美味さです。雰囲気抜群で、美人女中さんに運ばれたお食事と、歴史的な雰囲気を感じながら、日本人の落ち着く空間を堪能出来て幸せ(^ ^)



【3日間パスポート】 金沢にパスポートがあり、共通観覧券があるのでお得。 今クイズを解きポイントを貯めると雑貨入れをもらえる。またスタンプラリーをやると記念品をもらえる。これら2つをやるので、慌ただしい1日でした(*´ω`*) 今日観覧した場所は、

#ひがし茶屋街 #安江金箔工芸館 #主計町茶屋街 #泉鏡花記念館 #金沢蓄音館 #金沢文芸館。 ・ 金沢蓄音館では、エジソンの蓄音器や、様々なメーカーと国の蓄音器を聞かせてもらえて、温かい癒しの音に感動したので、オススメ(^ ^)。安江金箔工芸館は、金箔の貼り方など、手間や苦労がすごいと映像や資料で学べるので、一度は見ておきたかった(^ ^) 金の蔵て、、迫力ありすぎです! 





金沢21世紀美術館

待望の美術館へ。 日本で来場者上位の現代美術館です。 期待大だったのか、ネタバレだったのか、映像が美しすぎたのか。正直、個人的な感想は、感動が少なかったです。芸術は分かりづらいと言われるけど、アーティストの考えが共感できなかったです。ただ、コンセプトがすごいな!という作品はありました。 建築家のSANAA(妹島和世・西沢立衛)さんの椅子や、建築物は流石に素晴らしかったです。 


【金沢城】 加賀藩ゆかりの城。芝生が多く青々した広々としたお城。復元したばかりか木の香りもして、美しく、新しいという意味では良い。国宝の城、犬山城や松本城の天守閣からの一望はない点は、城マニア的には物足りない。 ・ しかしながら、石垣の積み方の種類は多彩なので、その点を注目してみると楽しい。金沢の人は優しい。 




0回の閲覧