Copyright (C) 2018 YOKOTA RYUDO. All Rights Reserved.

検索
  • Atsushi Yokota

さいたま国際芸術祭2020



【いよいよ始動!!】 「さいたまトリエンナーレ2016」から2年。名前を変えて「さいたま国際芸術祭2020」のオープンミーティングが、映画館で開催されました。映画監督のディレクターの演出らしく、映画館でキューレターもそれぞれの分野の人達で、2016年トリエンナーレとは違うアプローチがありそうで、市内の活性化が起こる期待がたかいです。 【テーマ】 「花 / Flower] 1、アートプロジェクト 国内外の一流・新進アーティストによる最先端の作品・プロジェクトの展開のみにとどまらない、アーティストと参加者、参加者と参加者、アーティストとアーティストとの交流の場として展開することで新たなさいたま文化を創造していくプロジェクトです。 2、市民プロジェクト 市民参加型の芸術祭として、これまで文化芸術活動に取り組んできた方々、そして、これから取組んでみようと思う方々にも、芸術祭では、市民が主体となって参加できるバリエーションに富んだ機会と場を提供します。 3、連携プロジェクト 市内の文化施設で行われる文化芸術事業や開催エリア周辺の商店街、実行委員会構成員、協賛企業等がまちなかを活性化させるために企画・実施する事業です。 #芸術祭 #埼玉県 #japan #ART #Photogenic #美術好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #花 #埼玉フォト #映画好きな人と繋がりたい 


2回の閲覧