美しい日本酒ボトル -「飛竜乗雲」

世の中にここまで美しい
日本の美を閉じ込めた日本酒ボトルがあったでしょうか。
ネットで富士の酒「飛竜乗雲」という名の富士山ボトルで、職人が手作業で作り上げた唯一無二の工芸品を見たときは、感動しました。このお酒は、栃木県小山市にあります若駒酒造で、万延元年1860年創業の160年の歴史があり、あの面白いドラマ「仁」の 撮影場所にもなっています。あのドラマ「仁」も私は好きですし、また富士山に登ってご来光を見て感動して富士山マニアにもなりましたから、この富士の酒「飛竜乗雲」を購入いるか迷ってます。なぜ迷うか、少し高価なのです。最低16000円風呂敷付きですが、高価です。様々な高価な条件がついてますから、価格は高いのは当然ですが、、。
ペットボトルもデザインにこだわり購買意欲を刺激しようと頑張っているわけで、日本酒のボトルもカッコイイものを期待します。前に理科の実験で使いそうなフレスコ!?みたいなお酒がありました。お味の方はどうなんでしょうか?

□純米大吟醸米(国産)、米麹(国産)、金箔 アルコール分:17度 精米歩合:50% 容量:900ml

□本格米焼酎米(国産)、酒粕、米麹、金箔 アルコール分:25度 容量:900ml

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2018 YOKOTA RYUDO. All Rights Reserved.