《種は船プロジェクトinさいたま》「日比野克彦とともに別所沼公園を巡るツアー&写生大会」 参加者募集!

あの芸術家の日比野克彦さんがさいたま市に来ます。ワークショックもあります。

《種は船プロジェクトinさいたま》「日比野克彦とともに別所沼公園を巡るツアー&写生大会」 参加者募集!

朝顔の種の形をした2叟の「種は船」。9月に市民の皆さんと一緒に行った8日間のワークショップにより《別所沼丸》と《Saitori丸》に生まれ変わり、思い出や「水の記憶」が積み込まれて、池に浮かびました。

別所沼公園の緑の木立に包まれて、心地よさそうに停泊している「種は船」。別所沼公園は住宅地にありながら日常の喧騒を忘れることのできる、憩いの公園です。2016年の今年は開園90年を迎えます。

もともと沼地であったこの土地の歴史を紐解くと、縄文時代にまでさかのぼるさいたまの水の歴史に触れることができます。また、近代、この地域に集まってきた人々による活動はとても興味深いものです。

ワークショップでは、「種は船」が停泊している別所沼公園を日比野さんとともに散策しながら、この地域の歴史や文化に触れ、風景をいつもよりちょっと違った角度で眺めるツアーを行います。また、思い思いの場所で写生を行い、みんなが描いた写生画を見ながら、日比野さんならではの「芸術」にまつわる様々なお話をお楽しみいただけます。

日程10月15日(土) 、 10月16日(日)

時間両日ともに 13:00〜16:00

会場別所沼公園 (さいたま市南区別所4-12-10)  *JR埼京線中浦和駅下車 徒歩5分

集合場所別所沼公園内 ヒアシンスハウス前広場  *集合時間13:00

参加費無料

定員両日ともに30名  *定員を超えた場合、抽選となります。

申込方法E-mail: event@saitamatriennale.jp もしくは、 Fax: 048-824-5361 へ 表題を「別所沼公園ツアー申込み」とし、下記項目を記載の上、お申込みください。 ①氏名(ふりがな)、②住所、③年齢、④当日連絡が取れる電話番号、⑤参加希望日  *小学生以下のお子様は、保護者同伴でお申込みください。  *申込締切10月10日(月・祝)必着  *参加可否は、お申込みされた皆さまに締切後ご連絡いたします。

持ち物お好きな画材(水彩絵の具、クレヨン、色鉛筆など)  *画材は会場にもご用意しております。

お問い合わせ先@「種は船プロジェクトinさいたま」担当:里村、新妻  電話:048-824-5361  住所:〒330-0063 さいたま市浦和区高砂2-8-9 ナカギンザビル (さいたまアートステーション内) @さいたまトリエンナーレ実行委員会事務局  電話:048-829-1225  住所:〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4(文化振興課内)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2018 YOKOTA RYUDO. All Rights Reserved.