着物で盆栽の聖地を巡り

【旭山桜】 ゴールデンウィークはさいたま市にとって盆栽の祭りで賑やかです。昨年のゴールデンウィークは世界盆栽展が開催されて、世界から多くの芸術的盆栽が集まりました。外国人の来場者が多かったのもビックリです。 今年は毎年恒例の盆栽祭りで、このエリアは、多くの盆栽師が盆栽園を構え、盆栽町と名前がつき、道路の名前も植物から取っています。 たまたま開会式があり、清水勇人市長もいらっしゃり、気さくでにこやかな方なので、話しやすいです。清水勇人市長も盆栽を育てられています。伝統を守り、何かを作る楽しみは人にリラックスを与えてくれます。 女性の盆栽師は珍しいですが、清香園の山田香織さんは、小学校にも盆栽を教えられ盆栽文化を広められてる方です。開会式左側にいらっしゃいました。 この祭りで、清香園さんの出店で、旭山桜の盆栽を購入しました。盆栽は6鉢ですが、うち4鉢は枯らしてしまいました。今回は慎重に安くてあまり買いすぎず、1鉢に絞りました。ご丁寧に育て方の冊子もあるので、来年は桜を咲かすという夢を叶えたいです。室内に緑があるのは癒されます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2018 YOKOTA RYUDO. All Rights Reserved.