オリンピック開催地 着物イベント

【さいたま着物さんぽ 北浦和編】 今回は北浦和へ。 地元の美術サロンのようなカフェ&バーのポンテさんの夏の企画展示は、「浴衣・着物をモチーフにした絵作品と和の手づくり小物」。 素敵なもの満載で、数人のアーティストの美人画が魅力的に展示されていました。女性の描き方が個々で違う点が興味深いでしょう。

開催 6月29日(金)~7月16日(月・祝) *4日(水)、10日(火)、11日(水)休業 絵画:  牛島聖子(しょうこ) 中西麻莉子 天野利恵 高橋幽明 寿の色(じゅのしき) 紫檀 小物: 栗原博・蒔絵かんざし他 saezuri・着物地数寄屋袋他 花だたみ工房かんだ・畳の縁小物 市井楓壽・勘亭流歌舞伎文字 happiness・和布小物 蓮暁・花火写真葉書

☆ 続きまして、場所を美術の宝庫、埼玉県立近代美術館へ移動。有名な世界のデザイナーの椅子が自由に座れる美術館。日本庭園と茶室、噴水やアート品が広場に点在している場所で、ぶらぶらしてまいりました。 絵画の作品は、埼玉独立展の力作です。今日が最終日でなかなか鑑賞できない作品でした。

☆最後は猛暑でしたので、締めは安くて気楽なイタリアン料理屋。ズバリサイゼリヤですが、笑。 その後男性陣だけで、お酒屋さんの量り売り利き酒。知る人ぞ知る、隠れ家のお店。日本酒の世界を安く楽しめ、全国の日本酒を🍶舌に記憶してきました。

数年後、埼玉県はオリンピックの開催地。埼玉県もいろいろ面白い観光地はあります。 バスケットボール(さいたま市) サッカー(さいたま市) ゴルフ(川越市、狭山市) 射撃(朝霞市、新座市、和光市、)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2018 YOKOTA RYUDO. All Rights Reserved.